レセプト精査調査等業務委託プロポーザル

1.業務名

 公立野辺地病院レセプト精査調査等業務委託


2.試験日、試験会場、合格発表

 経営健全化のため、診療報酬明細書の点検業務を実施し、請求精度の評価とともに、改善点を見いだす。実施については、民間事業者のノウハウをもとに、当該業務を委託する。
 点検業務の内容は、毎月、実施するレセプト点検等から、算定誤りや算定漏れなどの問題点等を抽出してもらい、改善対策のための助言等をいただくものとする。


3.委託期間

 令和3年4月1日から令和4年3月31日まで


4.見積限度額

 11,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)
 なお、当該業務に係る従事期間等は、「仕様書」の通りであり、当該業務に係る旅費や宿泊料を含むものとする。


5.業務の内容等

 業務委託仕様書.docx


6.参加資格及び要件

(1)地方自治法施工例(昭和22年政令第16号)第167条の4に規定する者に該当しないこと。
(2)青森県暴力団排除条例(平成23年3月25日青森県条例第9号)に規定する暴力団員
   または暴力団員等ではないこと。
(3)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立てをしている者でないこと。
(4)民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てをしている者でないこと。
(5)破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続開始の申立てをしている者でないこと。
(6)国税及び地方税を滞納していないこと。(消費税及び地方消費税を含む)
(7)平成28年4月1日以降、許可病床数150床以上の公立の電子カルテ導入病院におけるレセプト請求精度調査及び改善指導業務を受託し完了したことがあること。
(8)平成28年4月1日以降、許可病床数150床以上の公立病院における公立病院改革プラン等の経営改善計画の策定又は支援業務を受託し完了したことがあること。


7.スケジュール

日  程 内  容
    令和3年2月17日(水)     公募開始
    令和3年2月24日(水)     質問票受付期限
    令和3年2月26日(金)     質問票回答期限
    令和3年3月 3日(水)     参加申込書及び提案書等提出期限
    令和3年3月10日(水)     プレゼンテーション
    令和3年3月15日(月)     審査結果通知
    令和3年3月下旬     契約



.審査の手順

(1)審査委員会の設置
   審査は、候補者からのプレゼンテーションをもとに、公立野辺地病院レセプト精査調査等業務委託プロ
   ポーザル委員会(以下「委員会」という。)において、別に定める「審査基準」に基づき実施する。

(2)最優秀候補者の選定
   候補者は、委員会における審査での合計点により、最優秀候補者、次席者を決定する。
   合計点の同じ事業者が2者以上あるときは、委員会委員長が決定する。

(3)プレゼンテーションの実施方法
  ①プレゼンテーションの時間は一者につき、20分以内とし、その後、質疑応答時間を設ける。
  ②プレゼンテーションでの追加資料の提出は認めない。パソコン等の機材を使用する場合は、
   持参し準備すること。なお、スクリーン及びプロジェクターは委託者が用意する。
  ③プレゼンテーションの出席者は3名以内とし、実際に本業務を担当する者が出席すること。
   また、プレゼンテーションは、特に業務を中心となって担う者が実施すること。

(4)審査結果通知
   すべての候補者に対し、結果を書面で通知する。

(5)審査結果の公表
   委託する事業内容とともに、受託が決定された候補者の名称、所在地については、
   公立野辺地病院ホームページで公表する。


.質問表の受付及び回答

(1)質問票の受付
   ○受付期限:令和3年2月24日(水)15時まで(必着)
   ○提出方法:標題を「レセプト精度調査等業務委託に係る質問票」とした電子メールに
         より、質問票(任意様式)を下記担当課のメールアドレス宛てに送信し、
         その旨を電話にて連絡すること。
   ○担  当:公立野辺地病院事務局 角谷事務次長
    E mail :k_kadoya@hospital-noheji-aomori.jp
    電話番号:0175-64-3211(代表) 内線510
    F A X :0175-64-5571
(2)質問票に対する回答
   令和3年2月26日(金)までに電子メールで回答する。


10.参加申込書及び提案書等の受付

(1)提出書類
   ①プロポーザル参加申込書(別紙様式)… 1部
   ②企画提案書(任意様式)      … 7部(正本1部、副本7部)
    企画提案書は、本業務仕様書に定める事項及び審査基準を踏まえた上で、
    次に掲げる項目を記載して作成すること。
    ○表紙
    ○目次
    ○企業概要
    ○業務実施内容
    ○業務実施スケジュール
    ○業務実施体制
    ○過去の業務実績
    ○見積(見積内訳による積算根拠を記載すること)
   ③直近1事業年度の決算書         … 1部
   ④パンフレット等の企業概要が分かる資料 … 1部
   ⑤委任状(任意様式) ※支店等を代理人とする場合
(2)提出期限
   令和3年3月3日(水)17時00分まで(必着)
(3)郵送方法
   郵送(書留郵便)または持参によること。
(4)郵送先または持参先
   〒039-3141
   青森県上北郡野辺地町鳴沢9-12
   公立野辺地病院 事務局 角谷事務次長 宛


11.企画提案書の作成要領

(1)企画提案書は、表紙及び目次を除き、企業概要から参考見積書までを両面印刷15ページ
   以内とし、企画はA4サイズとする。なお、ページ数はA4サイズ1枚を2ページとして取り
   扱う。
(2)文字サイズは11ポイント以上とし、書体は任意とする。
   ただし、図表中等やむを得ない部分はこの限りではない。
(3)企画提案書の内容は、分かりやすく平易な表現を用いること。


12.プロポーザル参加の辞退

プロポーザル参加申込書の提出後に参加を辞退する場合は、令和3年3月8日(月)までに、
辞退する旨を担当者(角谷事務次長)までメールで報告するものとする。
E mail:k_kadoya@hospital-noheji-aomori.jp


13.失格条項

   次の各号のいずれかに該当する場合には当該参加者を失格とし、そのプロポーザル提案は
   無効とする。
(1)本要領5に定める「参加資格及び要件」を満たさなくなった場合
(2)虚偽の内容が記載されたもの
(3)本委託契約の締結ができないまたは締結の意思が認められないもの
(4)審査の公平性に影響を与える行為があったと認められる場合


14.契約の手続き

 最優秀候補者との協議が整い次第、速やかに契約の手続きを進めるものとする。
 なお、提案内容は協議により必要に生じた場合に修正することがある。
 また、最優秀候補者が契約を辞退したときなどは、次席者と契約の手続きを進めるものとする。


15.その他

(1)提出された提案書等は、一切返却しないものとする。
(2)提案書等の提出後は、記載された内容の変更を認めない。
(3)委員会の会議は非公開とする。
(4)審査結果について一切の異議申立てはできないものとする。
(5)プロポーザルの参加、資料の作成、提出に要する費用は参加者の負担とする。
(6)本要領に定めのない事項や本要領に疑義が生じた場合は、委員会と事務局の
   協議により定める。


下記から様式をダウンロードできます。
 ○実施要領.pdf
 ○審査基準.pdf
 ○業務委託仕様書.pdf
 ○参加申込書.docx

応募・お問合せ先
〒039-3141 青森県上北郡野辺地町字鳴沢9-12
北部上北広域事務組合 公立野辺地病院 事務局
電話 0175-64-3211(内線510)