骨密度検査

あなたの骨年齢は何歳ですか?

○当院で骨密度検査を受けませんか?骨粗しょう症(骨粗鬆症)の診断や治療による評価等のために、この度最新の骨塩定量測定装置に更新しました。

kotumitudo.jpg 骨粗しょう症とは、骨がスカスカになり骨折しやすくなる病気です。最悪の場合寝たきりになってしまいます。
特に女性に多く、日本全国では女性約800万人、男性200万人と推計されており、高齢化社会に伴い今後さらに増加するものと言われています。 
 この最新の測定装置の検査は、寝た状態で腰椎・大腿骨の部分を測定しますので、低被ばくを実現しています。
(所要時間:10分程度)

 最新の測定装置での検査をご利用しやすいように「人間ドックのオプション」と「単独での検査」も実施しますので、ご利用してください。 

検査について

検査実施日

  (1)人間ドックのオプション時・・・人間ドックの予約日
  (2)単独での検査時・・・平日午後1時から(平成26年2月より実施/1日6人まで)

検査内容

  腰椎・大腿骨の部分を測定

料金

  (1)人間ドックのオプション時・・・\3,000 (税込)
  (2)単独での検査時・・・\4,000 (税込)

申込方法

  完全予約制 (お気軽にお電話でお申込みください。)
   TEL:0175-64-3211 / 公立野辺地病院・検診センター
    (※受付時間 月曜日から金曜日 8:15~17:00)

その他

hone.gif女性の40歳以上、男性の70歳以上の方は、ぜひ検査を受けられることをお勧めします。(女性はホルモンのバランスが大きく変化する閉経後に急激に骨の量が減少します。また、男性は加齢と共に減少してきて70歳を過ぎると骨粗しょう症になる割合が高くなります。)